スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




デューデリジェンスの役割について

意外に思われるかもしれませんがのプロと称される方々でも不動産に関する
すべてのことを把握しているわけではありません。



ある分野に関しては非常に詳しいけれども、ある分野に関してはそれほどでも無いという
具合です。ですので、不動産投資信託として販売するような不動産物件に関しては詳細
な情報を求めても、どこかしら抜けている部分が必ずあります。



こうした点がこれまで問題になってきたわけですが、最近ではデューデリジェンスという
手法を用いて必要とする情報を入手することが一般的になりつつあります。



デューデリジェンス=Due Diligenceとは不動産取引において、土地建物の状況、環境、
法的権利関係、マーケット、賃貸経営実態などに関することを行政書士、弁護士、会計士、
建築士、不動産鑑定士、コンサルタントなどに調査を委託します。



こうすることによって、多方面から詳細な調査によるデータを収集することができますので、
情報と実際の物件の間で生じるブレを抑えることができるわけです。



デューデリジェンスの役割は年々高まっています。特に昨今は金融危機の影響からか多く
金融機関が不動産投資に対して融資規制を行っていますので、これまでのように資金
を調達することが出来ませんので詳細な情報がこれまで以上に求められます。



実際にデューデリジェンスによって集められた情報は不動産の証券化を行なうにあたって
投資採算性、投資価値の判断を行うために活用されます。




スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる




 検索例  

REIT 証券会社 手数料などと入力

メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資信託 REIT 不動産ファンド 資産運用 リート 分配金 不動産投資 ファンド 投資法人 ファンドマネジャー 不動産インデックス 減価償却 キャッシュフロー 利回り インカムゲイン 固定資産税 表面利回り 東証REIT指数 キャピタルゲイン 不動産担保ローン 運用 時価会計 日本応援株ファンド アップリート 全面可視化 初試行 追起訴 特別背任事件 SPC アセット・マネジメント ポートフォリオ 投資判断 証券化 プロパティマネジメント オフィスビル 配当利回り オフバランス 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。