スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




株や債券などの証券化商品との違い


株式に投資する場合、当然のことながら目的は人によって様々ですが、主に価格
の上昇による売却益を得るために投資することが一般的とされてます。



その反面、値下がりし場合のリスクは非常に大きいです。社債や国債などの債券
に投資する場合は、ある程度の利回りを期待します。



しかし、意外に思われるかもしれませんが、格付けが高く、元本が確実に償還
されるリスクの低いものほど利回りは低くなります。



一方、不動産投資信託についてですが、今現在、東京証券取引所に上場されたこと
から、株式のような値動きが活発化し、運用成績いかんによっては元本割れする
ことも当然ございます。



不動産投資信託に期待されるほかの投資商品にない大きな特徴として安定した家賃
収入が得られることを前提とした配当金です。



ですので短期に保有するよりも、むしろ長期保有し安定した利回りを目的とする債券
の保有に近い部分がございます。



不動産投資信託は、利回り、元本リスクの面からすると、ちょうど、株式と債券の
中間にあたる金融商品ということになると思います。





スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 不動産投資信託 利回り

さらに詳しく調べる




 検索例  

REIT 証券会社 手数料などと入力

メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資信託 REIT 不動産ファンド 資産運用 リート 分配金 不動産投資 ファンド 投資法人 ファンドマネジャー 不動産インデックス 減価償却 キャッシュフロー 利回り インカムゲイン 固定資産税 表面利回り 東証REIT指数 キャピタルゲイン 不動産担保ローン 運用 時価会計 日本応援株ファンド アップリート 全面可視化 初試行 追起訴 特別背任事件 SPC アセット・マネジメント ポートフォリオ 投資判断 証券化 プロパティマネジメント オフィスビル 配当利回り オフバランス 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。