スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




リートの収益構造とその仕組みについて



収益構造計算例によるFFOは、リートの収益性を診断する上で、最も基本的指標とされて
います。ちなみに、FFOは:Funds From Operationsの略です。



これは資産売却益を除いた純利益に、その年の分の減価償却費を加算した物で他の業態と
異なり、減価償却を必ずしも必要ないのではないか、という考えをもとに加算されます。


このFFOは、毎四半期ごとに公表しなければなりません。


ところで、最も注目してほしいのは、FFO倍率です。


これは、リートの1株あたりの株価を、FFOで割って、その倍率を求め、算定し、リート
のアナリストは、この倍率を他のリートと比較し、今後の予測を行います。



リートのバランスシートの純資産価額と比較して、リートの時価総額は、大きく上回る
ことが実際に少なくありません。


したがって、不動産の時価評価、鑑定評価は、さほど重要性がないもの認識されてます。


このため、問題とならないのが一般的とされています。


一時期ほどではありませんが、不動産投資に対する厳しい目が光っている状況にあるだけ
に、今後さらに上述したような指標を用いて適切な評価を下す必要があります。

「PR」 ダイニングテーブル 通販




テーマ : アセットアロケーション
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : リート

さらに詳しく調べる




 検索例  

REIT 証券会社 手数料などと入力

メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資信託 REIT 不動産ファンド 資産運用 リート 分配金 不動産投資 ファンド 投資法人 ファンドマネジャー 不動産インデックス 減価償却 キャッシュフロー 利回り インカムゲイン 固定資産税 表面利回り 東証REIT指数 キャピタルゲイン 不動産担保ローン 運用 時価会計 日本応援株ファンド アップリート 全面可視化 初試行 追起訴 特別背任事件 SPC アセット・マネジメント ポートフォリオ 投資判断 証券化 プロパティマネジメント オフィスビル 配当利回り オフバランス 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。