スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




REIT、純資産残高が10兆円目前



上場REIT(不動産投資信託、不動産ファンド)に投資する国内籍の公募ファンド
の残高がいよいよ大台の10兆円に達するのが秒読み段階に入ったもようです。


堅調なREIT相場を支えに、4月末の純資産残高は前月末比7.7%増の9兆6546億円
となったとされております。

ファンド数は、およそ5年間の時を経て175本まで増加しました。 



REITファンド全体のうち、126本(72%)は定期的に分配金を受け取れる分配型
で、一般的に、REITファンドは株価との相関が低いとされています。


このため、同じ定期分配型ファンドを持つ個人投資家の間でリスクや資産を分散
する投資商品として、そして、分配実績が外債や外国株式に投資するファンドと
比較しても遜色がないことから、ここ数年ですっかり人気が定着しております。


また、堅調なREIT相場も強力な強気材料として猛威を振るっております。


東証REIT指数は、2月末以降の世界同時株安の影響で一旦調整しました。


しかし、その後は再び上昇基調に転じ、4月も後半にかけ、指数算出開始以来の
最高値更新を繰り返すこととなりました。



4月末時点で純資産残高が最大のREITファンドは以下の通りです。


1位、日興アセットマネジメント

  「財産3分法ファンド(不動産・債券・株)毎月分配型」
   < 62004307JP>で1兆3757億円(前月末1兆3377億円)


2位、野村アセットマネジメント

  「グローバルREITオープン」< 62004i同5888億円)



4月末時点で純資産が1000億円以上のファンドは22本です。


これらファンドが全体の約7割を占めているとされております。

 
これから、さらにREIT市場が成長することを期待します。




<以下の記事より引用>


(ロイター)

『REITファンド、4月末純資産残高が10兆円に迫る』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000190-reu-bus_all




コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる




 検索例  

REIT 証券会社 手数料などと入力

メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資信託 REIT 不動産ファンド 資産運用 リート 分配金 不動産投資 ファンド 投資法人 ファンドマネジャー 不動産インデックス 減価償却 キャッシュフロー 利回り インカムゲイン 固定資産税 表面利回り 東証REIT指数 キャピタルゲイン 不動産担保ローン 運用 時価会計 日本応援株ファンド アップリート 全面可視化 初試行 追起訴 特別背任事件 SPC アセット・マネジメント ポートフォリオ 投資判断 証券化 プロパティマネジメント オフィスビル 配当利回り オフバランス 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。