スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




物件の立地条件について



【不動産投資信託が分かる不動産投資入門】


投資目的で不動産を選ぶにあたり、当然の事ながら立地は非常に重要です。


また、立地以外にも、投資目的で不動産を選ぶのですから間取りや、建物
の向きなど、様々なポイントが重要視されます。


しかし、立地に関していえば、変更及び移動することができません。


建物の間取りや外観は予算に応じてある程度変更することができます。


しかし、立地に関しては非常に難しい、というか不可能でしょう。


たとえば、ニューヨークのソーホー地区にある素晴らしいビルをどうしても
渋谷の円山町の一角に持ってきたいと思ってもできません。



また、テナント、入居者が物件を選ぶ際に何を最も重要視するかといったら
まず立地をあげることが想像できます。


駅から20分かかるところよりも、10分以内にある物件をだれもが好みます。


ですので、投資目的で不動産を購入するのであれば、上述したとおり、
テナント、入居者の心理を深く知る必要があるわけです。



なぜなら、同じ駅から5分の場所にあっても、駅をはさんでどちらの方向
にあるかで、人気度がぜんぜん変ってきます。



こうしたことを念頭に入れるて、不動産ファンドリートの銘柄を分析
すると俄然今まで見えてこなかったことが見えてきます。




応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※不動産投資信託への投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

不動産投資信託に関する記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者
さまが、いかなる損害を受けた場合も、当方では一切の責任を負いません
ので予めご了承下さい。

不動産投資信託が分かる不動産投資入門トップへ




tag : ファンド リート

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる




 検索例  

REIT 証券会社 手数料などと入力

メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資信託 REIT 不動産ファンド 資産運用 リート 分配金 不動産投資 ファンド 投資法人 ファンドマネジャー 不動産インデックス 減価償却 キャッシュフロー 利回り インカムゲイン 固定資産税 表面利回り 東証REIT指数 キャピタルゲイン 不動産担保ローン 運用 時価会計 日本応援株ファンド アップリート 全面可視化 初試行 追起訴 特別背任事件 SPC アセット・マネジメント ポートフォリオ 投資判断 証券化 プロパティマネジメント オフィスビル 配当利回り オフバランス 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。