スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




不動産投資における利回りについて



不動産投資において、いうまでもなく、利回りは重要視される要因
の一つですが、一つであって全てではありません。
 
 

金融機関から借り入れを行なって、投資物件を購入した時点で
利回りは金利に大きく影響されることとなります。


ですので、利回りだけで投資物件を選ぶのは非常に危険です。
 
 
例えば、利回り10%の不動産を5000万円で購入したと仮定します。


利回りだけで選んでおり、5000万円の物件に対して利回りが10%
ですので、毎年500万円が得られると思っております。

 
しかし、実際には500万円には届きません。


ここで、整理しなければならないのは、投資物件へ資金を投入
するにあたり、利回りは重要ですが、この利回りには実は2つ
のタイプの利回りが存在します。

 
それが、表面利回りと、純利回りで、求め方は以下の通りです。

 
 
 
<表面利回り>


 総収入÷不動産売買価格=表面利回り



<純利回り>


 (総収入-総費用)÷不動産売買価格=純利回り
 
 

多くの方が不動産の利回りを、表面利回りと勘違いされます。


実際に新聞などの広告などでも、しっかりと表示されていたない
ため、混乱される方も少なくありません。



表面利回りは、不動産の維持管理等にかかる総費用が考慮さ
れていないので、実際に得られる収益と異なります。


利回りは、あくまでも純利回りで検討しなければなりません。


【PR】 金持ち父さん目指すならHOME'S不動産投資



不動産投資信託の投資は自己責任でお願いします。

不動産投資信託に関する記事の誤字脱字、内容の間違い
を含め、一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

不動産投資信託が分かる不動産投資入門トップへ




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 表面利回り

さらに詳しく調べる




 検索例  

REIT 証券会社 手数料などと入力

メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資信託 REIT 不動産ファンド 資産運用 リート 分配金 不動産投資 ファンド 投資法人 ファンドマネジャー 不動産インデックス 減価償却 キャッシュフロー 利回り インカムゲイン 固定資産税 表面利回り 東証REIT指数 キャピタルゲイン 不動産担保ローン 運用 時価会計 日本応援株ファンド アップリート 全面可視化 初試行 追起訴 特別背任事件 SPC アセット・マネジメント ポートフォリオ 投資判断 証券化 プロパティマネジメント オフィスビル 配当利回り オフバランス 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。