スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




REITが収益をあげる仕組みについて


REIT(リート)は不動産を証券化した投資信託の一種で賃貸ビル、
マンション、その他施設などの不動産を運用対象としております。



REITはReal Estate Investment Trustの略称で、米国では60年
代に誕生し、90年代に入り急速に拡大しました。



2001年当時、不動産市場の低迷を打破するためにREITが東京
証券取引所に上場し、J-REITが誕生しました。


 
不動産の環境が歪んだまま80年代の資産バブルが形成された
ことにより地価が高騰しました。



その後バブル崩壊したことによって、不動産価値が暴落すること
になったわけですが、その姿が今現在サブプライムローン問題
に喘ぐ米国の金融機関とダブります。



もっとも、日本においてREITの役割として期待されたのは、資産
デフレを救済するということにより、低迷する金融市場を活性化す
ることだったわけですが、その役割は見事に果たせたと思います。


昨年の2月まで、REIT市場は株式市場同様に活況にありました。


これまで、その分配金の高さが好感されたのですが、上述した
サブプライムローン問題の影響をモロに受けております。



しかし、低迷することで、逆に分配金が高くなりますので、今後
かならず、見直されることになると思います。


【情報満載】金持ち父さん目指すならHOME'S不動産投資


※不動産投資信託の投資は自己責任でお願いします。

不動産投資信託に関する記事の誤字脱字、内容の間違い
を含め、一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

不動産投資信託が分かる不動産投資入門トップへ




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 分配金

さらに詳しく調べる




 検索例  

REIT 証券会社 手数料などと入力

メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資信託 REIT 不動産ファンド 資産運用 リート 分配金 不動産投資 ファンド 投資法人 ファンドマネジャー 不動産インデックス 減価償却 キャッシュフロー 利回り インカムゲイン 固定資産税 表面利回り 東証REIT指数 キャピタルゲイン 不動産担保ローン 運用 時価会計 日本応援株ファンド アップリート 全面可視化 初試行 追起訴 特別背任事件 SPC アセット・マネジメント ポートフォリオ 投資判断 証券化 プロパティマネジメント オフィスビル 配当利回り オフバランス 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。