スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




不動産インデックスの仕組と特徴について


不動産投資は株式などと異なり一般の方が知りえる情報が非常に少ないので、必要な資金があっても
どのように進めていけばよいのか分らないという方も多いと思います。


不動産の証券化商品である不動産投資信託は株式ほどではありませんが、比較的敷居の低い商品と
されています。しかし、それでも必要な情報を入手することは難しいのが難点です。


このため、運用に関してはファンド側にべったりお任せとなります。ですので、今回は重要な指標の一つ
である不動産インデックスについて簡単ではございますが、解説させていただきます。


基本的に不動産インデックスとは、不動産投資での投資収益指標のことです。そして、インデックスとは、
株価の指標となる日経平均株価やTOPIXなどの指数のことをさします。


ですので、不動産インデックスはその不動産版だと考えれば分りやすいのではないかと思います。この
不動産インデックスは、その資産のパファーマンスを知る上で非常に有効とされております。


リスク・リターンの計測による資産配分や分散効果の測定ができますし、株式の場合であれば銘柄選択
など資産運用の世界では、なくてはならないものとされています。


今現在、世界的に金融危機に広がったことにより大きく低迷している不動産業界にて、再び市場全体の
活性化を図るためにも証券化の円滑化には信頼度の高い不動産インデックスの構築が急務です。


理由としては外国人投資家や一般の投資家に参加してもらうにはあまりにも情報が少なすぎるからです。
ですので今後は成約資料や経費、対象物件の実際の価格などの正確な情報の開示が欠かせません。
今現在、関係団体や企業で、キャッシュフロー重視の不動産インデックスの算出が試みられています。




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : キャッシュフロー 不動産インデックス

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる




 検索例  

REIT 証券会社 手数料などと入力

メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資信託 REIT 不動産ファンド 資産運用 リート 分配金 不動産投資 ファンド 投資法人 ファンドマネジャー 不動産インデックス 減価償却 キャッシュフロー 利回り インカムゲイン 固定資産税 表面利回り 東証REIT指数 キャピタルゲイン 不動産担保ローン 運用 時価会計 日本応援株ファンド アップリート 全面可視化 初試行 追起訴 特別背任事件 SPC アセット・マネジメント ポートフォリオ 投資判断 証券化 プロパティマネジメント オフィスビル 配当利回り オフバランス 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。