スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




デューデリジェンスの重要性について


物の価値というのは、適切な評価を下せる人がいて初めて決定するという場面が少なからずあります。
もっとも、こうした人がいなければ最近の株式市場のように急に需要が高まったり、下がったりといった
ことが繰り返され適正な価格というのが見えてきません。


このような状態では、ある人は一方的に大きく損失を被ることとなり、一方では、大きな利益を手にする
人が存在します。 これが、実体経済で直接的に反映されてしまうと大変なことになってしまいます。
例えば、昨日まで100円だった卵が次の日には120円になるといったことが起きてしまいます。


こうしたことが起きないためにも、ある物に対して適正な評価を下す必要があり、不動産投資の世界で
はデューデリジェンスがこうした役割を担っております。 基本的にデューデリジェンスとは適正に評価
する手続きのことをさし、欧米では不動産投資の場以外でも一般的に用いられてます。


一般的には企業が吸収合併を行う際に買収される企業の価値を適正に評価を下すために、買収する
側の企業によってデューデリジェンスが実行されることになります。


一方、不動産投資における、デューデリジェンスの用いられ方は、経済面や、物理面、環境面などあり
とあらるゆることを分析することによって適正な不動産価値が導き出されます。 例えば検討している
不動産の周辺地域の価格調査や賃貸市場調査は当然のことながら当たり前のように行われます。


そして、建物の診断や建築された場所の地震リスク評価、土壌汚染調査などの調査や診断が行なわ
れることによって、不動産 に対する総合的な評価が下されます。


日本でもデューデリジェンスが重要視されており、特に首都圏の一部の地域は依然として地価、物件
ともに価格が過熱気味に上昇 しているので、今後さらに重要視されることになりそうです。





テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 不動産投資信託 資産運用

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる




 検索例  

REIT 証券会社 手数料などと入力

メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資信託 REIT 不動産ファンド 資産運用 リート 分配金 不動産投資 ファンド 投資法人 ファンドマネジャー 不動産インデックス 減価償却 キャッシュフロー 利回り インカムゲイン 固定資産税 表面利回り 東証REIT指数 キャピタルゲイン 不動産担保ローン 運用 時価会計 日本応援株ファンド アップリート 全面可視化 初試行 追起訴 特別背任事件 SPC アセット・マネジメント ポートフォリオ 投資判断 証券化 プロパティマネジメント オフィスビル 配当利回り オフバランス 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。