スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




不動産投資信託の監査人の重要性


不動産投資信託も投資信託と名がつく通り、実際に投信法に規定さ
れている証券取引法の有価証券に該当します。



実際に、投資家保護のための法律なのですが、こうした目的を実現
するために、証券取引法上の有価証券を発行する企業や団体など
は会計監査人の監査を受けなければならないのです。



そして、監査人による適正な財務諸表などを投資家に後悔する義務
があります。不動産投資信託の場合は契約型や、会社型に関係なく
会計監査人の監査を受けなければならないのです。



こうした情報開示が義務付けられていることによって、個人投資家は
安心して不動産投資信託などの金融商品に投資できるわけです。



こうした財務状況を示す指標が発表されることで、事業者によっては
嘘も方便でぬりかためられた情報を開示し、投資を募る輩が出てくる
ことを防ぐこともできるわけです。



また、会社型投資信託の投資法人の場合は投資法にて会計監査人
の監査を受けなければならいことが法で義務付けられています。



実際に、会計監査人の役割は非常に重要で我々一般の個人投資家
が唯一知れる情報を監査人が第三者の立場にたって適正に監査し
てくれることによって、実態をつかめるわけです。



今現在、世界的に恐慌とよべるレベルにまで金融不安が広がってい
ることから、今後さらに、情報開示の面で厳しい対応を迫られること
になりますので、投資する側にとっては良い傾向にあると思います。




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる




 検索例  

REIT 証券会社 手数料などと入力

メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

不動産投資信託 REIT 不動産ファンド 資産運用 リート 分配金 不動産投資 ファンド 投資法人 ファンドマネジャー 不動産インデックス 減価償却 キャッシュフロー 利回り インカムゲイン 固定資産税 表面利回り 東証REIT指数 キャピタルゲイン 不動産担保ローン 運用 時価会計 日本応援株ファンド アップリート 全面可視化 初試行 追起訴 特別背任事件 SPC アセット・マネジメント ポートフォリオ 投資判断 証券化 プロパティマネジメント オフィスビル 配当利回り オフバランス 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。